マンション総合管理
マンションなどの鉄筋コンクリートの建物も、時間とともに劣化しお手入れが必要になります。通常10年前後に一度は必要になる大規模修繕工事ですが、単なる化粧直しではなく、建物の健康にとって非常に大切な意味を持ちます。資産価値を維持し、価値ある社会資本として残していくためには、補修箇所の確実な把握と、状況に応じた適切な処置が必要です。
 
■建物の資産価値を維持するために
当NPOでは、一級・二級建築士事務所とのネットワークと当NPOの専門技術により、建物に発生している問題を細かく調査・診断し、豊富な知識と実績をもとに的確な補修工事を行い、建物が少しでも長く使えるようにつとめています。

●建物の劣化例
 
ひび割れ   ひび割れ
 
欠損   欠損と鉄筋のサビ

●調査と補修工事例
 
仮設足場設置   劣化状況調査
 
ひび割れのシーリング   シーリング打ち込み
 
タイル補修   下地処理
 
ウレタン防水   高圧水洗浄
 


 



→当NPOでは大規模修繕に関しての相談をお受けします。
お気軽にお問い合わせください。


建物清掃無農薬緑地管理 清流について グリストラップ 百郎ものがたり 石積工法
入会案内 セミナー活動など 組織概要 お問い合わせ リンク 建物と人と環境のフォーラム