剪定枝の堆肥化
福島県阿武隈山地の椎茸原木移染活動(※)
福島県の浜通りと中通りに挟まれた阿武隈山地一帯は、椎茸用原木を全国に供給してきた日本一の産地でした。ところが2011年に起きた福島第一原発の爆発事故により事態は一変し、放射能に汚染された阿武隈の山から原木を伐りだすことができなくなってしまいました。
ここまま阿武隈の里山をつぶさずに、なんとか復活させる方法はないだろうか。
私たち「建物と人と環境のフォーラム」は、これまで培ってきた洗浄技術の全てを使って、汚染された原木を指標値の50Bq/kg以下に下げることに取り組んでいます。
(※)放射能物質が分解されているわけではないので、私たちは移染と呼んでいます。
 
椎茸原木移染活動報告DVD「フクシマの里山をつぶすな!」
私たち「建物と人と環境のフォーラム」では、椎茸原木の移染(除染)作業風景や、農家の方の生の声を記録した活動報告DVD「フクシマの里山をつぶすな!」を制作しました。 興味のある方は当NPOにご連絡ください。
TEL.042-711-7730
 

販売価格 1,500円(税込)

建物清掃無農薬緑地管理 清流について グリストラップ 百郎ものがたり 石積工法
入会案内 セミナー活動など 組織概要 お問い合わせ リンク 建物と人と環境のフォーラム